We are Kowahousingerz!

もっと知りたい。幸和ハウジングの中身が盛りだくさん!

≫ EDIT

晴天

こんにちは!!
浜松東店の『うっちー』こと、山内です。

昨晩は台風が来て大変でしたね...
みなさまは大丈夫でしたか?

今日は、まだ風が強いですが
とても良い天気になりました!
幸和ハウジングは本日も元気に営業をしています!
IMG_3311.jpg

台風の中でしたが、
土曜日に豊川店がオープンをして、
たくさんのお客様がご来店して下さったようです!

浜松エリアも負けないように頑張ります!
幸和ハウジングHP/Facebook/Instagram/Twitter

| 浜松東店 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夏最後の・・・・

こんにちは、西店お留守番です
今年の夏は暑かったですね~
いやぁ~本当に暑かった。。。。。。
だからこそ、美味しさ倍増のかき氷
そろそろ涼しくなってきたので、今年最後のかき氷を食べに
いざ出陣!!
天竜区にある Fucu cafe さんへ
なんと外にはずらりと人が並んでいます
店内へ入り整理券をいただき・・・・・
待ち時間は?・・・・と
1時間半位待ちとの事でした
でもせっかくきたので、待つことに
時間つぶしをして、戻ってみると
外にはまだ人が並んでいます。。。。
整理券を持って入っていくと、順番はすでに過ぎていていました
でもすぐに呼んでいただき店内へ。
メニューがこんな感じ↓
IMG_2650.jpg
日光天然氷を使用しているそうです。
このかき氷は、静岡県では唯一このお店だけだそうです。

今日の気分は抹茶だ!という事で、和紅茶も気にはなったのですが、
自家製抹茶金時を注文
IMG_2657.jpg
ふわっふわなかき氷に抹茶シロップと練乳、あずきは別の器で
最初はそのまま何にもかけずに、あっという間に口で溶けてなくなります。
シロップをかけて・・・・ちょー美味しい
あっという間に完食です。
天然氷は頭がキーンとしないって聞いていましたが
本当でした

来年の夏もまたおじゃましよっ


幸和ハウジングHP/Facebook/Instagram/Twitter

| 浜松西店 | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐオープン!

ブログDSC_0021
皆さまこんにちは!
浜松東店の久間です。

さて本日は、もうすぐ新規オープンする豊川店の事務所に置く備品を、浜松から豊川まで届けてまいりました。
冷蔵庫などの荷物を車に積載し、引っ越し作業の得意な伊藤先輩と車に揺られること約1時間・・・
豊川店が見えてきました!

業者の方が懸命に、駐車場のアスファルト敷の工事をしてくれています。
( ゚Д゚)暑い中、ご苦労様です!工事中失礼いたします!!

・・・という感じでお仕事の邪魔にならないように、敷地内にそろそろ入っていく私たち。

そんな我々を、豊川のピカピカのモデルルーム二棟が
「おっ?お前たちよく来たのぉ・・・」と威厳のある姿で出迎えてくれました。

新モデルルーム工事の進捗状況は社内でも共有されていて、逐一情報は入ってくるのですが、実際の姿を目にするのは私も初めてです。

早速、建物の中を見学します。
ブログDSC_0025
お邪魔しまーす

|д゚)どれどれ・・・

おお~!カッコいい!!
こんなおうちに住んでみたいよ・・・・まったく!!
(因みに、写真に写る男性も実にシブいですね・・・う~んカッコいい♡)

この素敵さは、とても言葉では語ることが出来ません。

自社の建物ですが、実に様々な工夫が凝らされていて、しみじみとセンスの良さを感じます(*'▽')♪

今週末グランドオープンです。皆様もぜひ、実物を見にいらしてくださいね!
幸和ハウジングHP/Facebook/Instagram/Twitter

| 浜松東店 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「武士(もののふ)日記」

拙者、東店の「武士(もののふ)」にてそうろう。

過日、家族と共に訪れた信濃国の名所、松本城。
実は訪れたのはニ回目であるが、前回訪れた時とは拙者の趣が異なる。

前回訪れたのは、拙者が若かりし頃、松本に居る友人を訪れた際に
半ば時間をもてあまして立ち寄ったものであるが、今回は倅のたっての
希望もあり参った次第である。

倅は夏季休暇の宿題とやらで、絵日記なるものを入城前の行列に並び
ながら一心不乱に描いていた。遠景から見上げるその姿は凛々しくかつ
優美な佇まいであった。

倅曰く、興味を持った原因は昨年の日本放送協会による大河であった
とのこと。劇中で勇猛果敢に戦う「真田家」の面々にいたく心を揺さぶられた
ようで、ゆかりの地に近い国宝でもある天下の名城に登ってみたいとのこと。
其のような理由であれば助力を惜しむ訳にはいかぬ。
かくして約束の時を迎えたのである。

其の日は行列の長さもたいそうなもので、入城までおよそ一刻。
ようやく入城し、一歩ずつ歩を進める。

特筆すべきは城からの鉄砲を打つ鉄砲狭間、弓を放つ矢狭間、石落とし等
敵襲に備える数々の仕掛けの多さ。容易に上階に登ることが出来ない
通路の作りや急な勾配である。

万一滑り落ちたら途中で止まることは無い惨事になろうかという程の
階段は手すりを掴みながら慎重に登ってみる。

各階層を歩きながらいよいよ天守へと着く。
そこには眼前の城下町を見下ろす絶景が待っていた。
かつて、何度も変わったこの城の城主もここからの眺めを満喫したことで
あろう。支配階級の頂点に立つ「殿様」はここで何を考えたのだろうか?
ふと、そんな自己投影をしてみたが、拙者如きには知る由も無い。

後から続く人並みに半ば流されながら、拙者の天守からの眺めは終わりを
迎えた。倅は天守からの眺めを記した帳面を大事そうに小脇に抱え満足した
表情を浮かべていたが、拙者はかつてこの城が重要な役割を果たした
戦国時代とは比較のしようも無い平和な時代に生きている事と、折角生きる
のであれば天守とまでは言わぬが眺めの良い景色を手に入れてみたい
等と感じることしばし。

今宵も夢が見れそうである.......

これにて御免。
幸和ハウジングHP/Facebook/Instagram/Twitter

| 武士(もののふ)日記 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竜洋よってけ楽市




こんにちわ、磐田店お留守番です


本日は、磐田商工会・主催の「竜洋よってけ楽市」が、開催され
磐田店もスタンプラリーの協賛店として、
大勢のお客様がスタンプを押しにお見えになりました



o0480064014024181502.jpg

協賛店1つ、1つ訪れるので、まだ残暑厳しい中
周られるの、大変かと思うのですが、皆さん、とても楽しそうな笑顔


o0480036014024181511.jpg

ちんどん屋さんに扮した方々が、
面白いキャンディーを下さいました

本日契約されるお客様に縁起担ぎで、お客様に差し上げるようです



o0480064014024181507.jpg


日曜日のお祭り気分、
法多山の厄除け団子も頂き、秋の訪れを感じました~




幸和ハウジングHP/Facebook/Instagram/Twitter

| 磐田店 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT